湘南電車の軌跡

Category : 遠征記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんしんまつり開催

毎年西宮駅で開催されている「はんしんまつり」。今年は初めて尼崎車庫(事前応募制)で開催されると知り応募してみたところ、当選したので行ってみることに。
会場は車庫内のレンガ倉庫周辺のみで工場内などは非公開でしたが、通常立ち入れない場所から車庫内の留置車両を見ることが出来ました。
001_20131030002028c33.jpg
10/26 日中は留置車両の大半が、夕方まで運用のない1000系増結車。青胴車は2,3本のみで、殆どの編成が営業運転中のようです。車両が不足しているのか、右側には2連を3本組んだブツ6が。

003_2013103000204187b.jpg
部品販売は2000系のものが中心。画像はありませんが副標や阪神・神戸高速線の駅名標はオークションで販売されました。

以下26~28日撮影分。
006_20131030002037768.jpg
10/26 9105S:9501-
シングルアームパンタに交換された9401号車を含む9501編成。この日は直特運用。

004_201310300020361ae.jpg
回5264:5139-
高速神戸発尼崎行き。

005_201310300020407a2.jpg
回5360:5501-
三宮発石屋川行き。

008_201310300048218c6.jpg
10/27 1404:8237-
半年前にリニューアル工事を終えた編成。現在8245編成が入場中で、8000系旧塗装車は残り4本に。

009_2013103001014617d.jpg
10/28 121:EH28
3日目は奈良県内へ。

010_20131030010153c16.jpg
4135:HS11

015_20131030010153fc8.jpg
4233:HQ05
スポンサーサイト

2012年 阪神遠征④(終)

2日目(最終日)の午後。
007_20121014204823.jpg
画像は梅田~尼崎間を急行で数往復した後、尼崎から石屋川へ回送される運用。
まだまだ多いように見える8000系の旧塗装車ですが、リニューアル工事が進み、残り7/19本にまで減りました。

008_20121014204823.jpg
近鉄と山陽車の離合は、名古屋~姫路間が1本で結ばれた証。

010_20121014204821.jpg
三宮始発普通車の送り込み回送(尼崎→三宮)。
西宮までは急行の直後をノロノロ走り、西宮以降は直特から逃げるように高速走行。そのあと青木で直特、大石で快急の通過を待ち、終着の三宮へ到着するというスジ。

011_20121014204820.jpg
大石で抜かす快急に乗車し、三宮入線を撮影。
到着前に方向幕の回転が終わっていて、普通幕なのに標識灯が点灯している面白い写真が撮影できました。

2012年 阪神遠征③

002_20121011000429.jpg
2日目は新在家から撮影スタート。

003_20121011000428.jpg
快速急行充当後、三宮から石屋川へ回送される1204編成。昼間は石屋川車庫内に留置され、16時過ぎの回送列車(三宮発快速急行の送り込み)で再び本線に戻ります。

002_20121011000632.jpg
5331形と5550系の離合。5551編成は2010年12月のデビューからもうすぐ2年。

移動して尼崎へ。
004_20121011000427.jpg
1番線に始発急行が到着後、2番線に梅田先着の特急が到着。
2番線の特急は両側のドアを開けて、急行への乗り換え客は左側、難波方面(3番線)への乗り換え客は右側へ降りて行く。尼崎では日常的に見られる光景。

005_20121011000427.jpg
ブツ6の大和西大寺行き区間準急。
3月改正で平日の快速急行も尼崎~西九条間がノンストップ運転となった為、通過駅の本数不足分として毎時3本区間準急(鶴橋以西各停)を設定。その為平日昼間にもこの種別が見られるようになりました。

006_20121011000426.jpg
平日ダイヤでは梅田14,16,20時台に設定されている東須磨行き特急。
2006年からのダイヤでは青胴車でも見られた行き先ですが、3年後の2009年に実施されたダイヤ改正(なんば線開業時)で惜しくも消滅となりました。

2012年 阪神遠征②

夕方の姫島駅から。
009_20121006123748.jpg
姫路行きのA直特に充当される5006編成。中間にVVVF制御車2両+T車1両を組み込んだ元3両編成。

010_20121006123748.jpg
清盛ラッピングの5030編成。この時間になるとようやく標識灯を点灯した列車が。

011_20121006123747.jpg
8231編成は西宮急行。

012_20121006123746.jpg
一気に飛んで夜の高速神戸。
画像は数少ない青胴の回送車。普通車運用が中心のため、標識灯と点灯させた青胴車を見る機会は殆どありません。

2012年 阪神遠征①

貴重な休みを利用して関西方面へお出かけ。関西への旅行は去年の12月以来、約10ヶ月ぶりになるようで。

001_20121005132114.jpg
まずは近鉄から。当日は大阪線内での車両故障の影響を受け、鶴橋付近では列車渋滞が発生していました。
鮮魚列車はいつも通り2680系X82。分かりづらいですが、先日の五位堂入場で転落防止幌が取り付けられています。

002_20121005132113.jpg
自社線に帰れない阪神1000系の大阪難波行き区間準急。標識灯は片側のみ点灯。

003_20121005132112.jpg
5800系にシリーズ21を繋いだ阪神三宮行きの快速急行。この撮影地は8両以上が向いているようです。

005_20121005132111.jpg
なんば線経由で阪神本線に移動。
画像は8231編成に続き、今年3月にリニューアル工事を受けた8233編成。尾灯や行先表示のLED化、塗装変更などが行われ、5550系などに近い顔つきになりました。

006_20121005132110.jpg
こちらはつい最近リニューアル工事を受け、3日程前に営業運転に復帰した8235編成。
復帰直後のため床下から屋根上機器まで非常に綺麗な状態です。

今回はここまで。タイトルには①と書きましたが、今後も書いていくかどうかは不明…苦笑

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。