湘南電車の軌跡

Date : 2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011編成(旧塗装) 本線試運転

久里浜工場で検査を受けていた金沢検車区所属の2000形2011編成が、1月22日に久里浜工場~金沢文庫間で試運転を行いました。今回は通常の検査に加え、2000形登場30周年を記念して2扉時代の塗り分けに戻され、2000年に2051編成が久里浜工場に入場して以来、約13年ぶりに復活しました。
003_20130122173235.jpg
KC1305:2011-

004_20130122173235.jpg


006_20130122181525.jpg
KC1404:2011-
変更点は塗装のみで、方向幕や車内の座席配置は以前と変わっていません。
スポンサーサイト

2109編成 本線試運転

久里浜工場で検査を受けていた金沢検車区所属の2100形2109編成が、1月10日に本線試運転を行いました。
001_20130110180822.jpg
KC1305:2109-
機器更新は約3年前の2009年に実施しており、今回は金沢文庫で折り返すKC5~KC4行路を使用して運転されました。

2012-2013年 京急終夜運転

12月31日夜から1月1日早朝にかけて、京急線では一部区間において終夜運転が実施されました。
京急蒲田付近の高架化による大幅なダイヤ変更はなく、昨年同様横浜~泉岳寺間20分間隔、京急川崎~小島新田間6-10分間隔での終夜運転と、横浜~浦賀・京急久里浜間、京急蒲田~穴守稲荷間、金沢八景~新逗子間の終車の繰り下げ、横浜~浦賀間の初電の繰り上げなどが行われました。

004_20130101164230.jpg
終車の繰り下げにより運転された6両編成の普通京急久里浜行き。優等列車の運転は既に終了している為、始発の品川を出ると終着久里浜まで先着となります。

003_20130101164230.jpg
ずらりと普通表示が並ぶ京急蒲田駅上りホームの電光掲示板。
本線上り列車は全て6両編成の普通泉岳寺行きで、品川以北も入線が可能な1500形・新1000形の限定運用となってます。

008_20130101164046.jpg
品川で発車を待つ1500形の普通泉岳寺行き。都合上品川~泉岳寺間は本来の数字に「H」を加えた運用番号となります。

006_20130101164046.jpg
横浜以南の終車運転後、本線下り列車は全車普通横浜行きに。泉岳寺折り返しの為こちらも6両編成の1500形・新1000形限定となっています。

005_20130101170625.jpg

002_20130101170625.jpg
空港線は午前3時前まで京急蒲田~羽田空港間(客扱いは京急蒲田~穴守稲荷間)で折り返し運転を実施。今年も行先方向幕は無表示で、前面窓に貼り紙が取付けられました。
因みに車内LCDは2画面とも「ご乗車ありがとうございます」の固定表示でした。

009_20130101172603.jpg
今年の臨時特急初日号(1号)は2157編成。列車名はありませんが品川517発の2号は604編成が充当されました。
どちらも運転前に神奈川新町→品川間で臨時回送されています。

-----
最後になりますが、本年も当ブログを宜しくお願いいたします。
今年はやや多忙な一年となりそうですが、なるべく更新できる時間を作れるよう心掛けたいと思います。

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。