湘南電車の軌跡

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽5000編成4連化

脱線事故の影響で一時的に4連から6連に変更されていた山陽5000系5000編成ですが、事故車の修理完了と5020編成の検査出場に伴い、GW明けの7日をもって6両編成での運転が終了しました。
8日以降は編成に組み込まれていた中間車2両(事故当該の5630編成中間の5231・5250号)を抜いた4両編成に戻っており、5630編成の復活に向けての動きがようやく再開されたことになります。
016_20140513233128dc2.jpg
5/7 S9111:5000-
最終日は飾磨出庫、東二見入庫の運用に充当されました。直通特急として阪神線を走行するのはこの日が最後。

017_20140513233135888.jpg
5/7 S9111:5000- S9100:5006-

031 (2)
5/7 S9426:5000-

031_2014051323453372a.jpg
5/7 回4405:5000-
尼崎行き回送。運用調整を目的としたもので、9426列車のあと9155列車充当までの間、梅田~尼崎間を1往復走行します。

032_20140513234533066.jpg
5/7 回4404:5000-
折り返しの梅田行き。
この後は直通特急を3本担当し、回送で東二見車両基地に入庫。約11ヶ月間に及ぶ6連運転が終了しました。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://e235kei.blog19.fc2.com/tb.php/933-574fcdd0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。